基礎からまなぶ!電動工具の使い方入門講座

8月 9, 15 • 未分類基礎からまなぶ!電動工具の使い方入門講座 はコメントを受け付けていません。Read More »

ちょっとの油断が大事故に繋がることも

初心者でも簡単に使える電動工具が増えてきました。ホームセンターに行くと、たくさんの電動工具がところ狭しと並んでいて、見ているだけで欲しくなってしまいますよね。以前はプロ仕様の高額な電動工具ばかりでしたが、昨今のDIYブームをきっかけにして、安価でありながらも、素人が家庭で使うには十分すぎる機能が搭載されている電動工具がたくさん登場しています。こんなに便利になった電動工具ですが、使い方にだけは注意したいですよね。鋭く鋭利な歯がついている工具が多いので、油断すると思わぬケガをしてしまうことも考えられるからです。

電源コードはこまめに着脱

電気掃除機にしても、テレビにしても、家電製品の電源コードを抜き差しすることは稀です。ところが、電動工具は電源コードを頻繁に抜いたり差したりするんです。工具についている電源スイッチをオンオフするだけでなく、電源コードも抜いてから、電鋸の歯を取り替えたり、電動ドリルのビットを取り替えるのが基本です。歯などを取り替えている途中で、うっかりスイッチを触ってしまっても、絶対に工具が作動しないようにするためなんです。面倒臭がりな人は特に注意したいですよね。

作業環境を整えるともっとDIYが楽しくなる

電動工具をよりいっそう使いやすくするには、DIYがをおこなう作業環境を整えるとよいでしょう。散らかった場所や、狭い場所で作業をしていると、どうしても事故が起きる可能性が高くなってしまいます。できるだけ広々とした、障害物のないスペースを見つけて、安全に配慮しながら作業ができると、電動工具を使った作業もスイスイすすむことでしょう。広々とした作業台は、DIYの作業性を飛躍的に高めてくれるので、工具と一緒に購入を検討したいものです。

電動工具は丁寧に使っていれば長く使うことができます。そのため、中古の電動工具も広く販売されています。使わなくなった電動工具は、専門の買取店に出すことで、電動工具の買取を行ってくれます。

Comments are closed.